• queserakobo

わたしの癖

わたしには

ちいさなころから

根強くこびりついている「癖」があります


相手の顔色を見て

「こう言ったら喜ぶだろうな」

「こうしたら助かるだろうな」

という行動をしてしまうということ


その行動に「自分」があればいいのですが

時に自分はどこかへ捨ててしまい

時に自分も相手も傷つけてしまい

落ち込んでしまいます


この癖はSNS上でも蔓延りました


Facebookを本格的にはじめて9年が経ちますが

その間に沢山の人達との出会いがあり

メールや電話、メッセージ、コメントでのやり取りを

情報提供などの一方的なことも含めて

1ヶ月で100人ほどまで増えていて

気がつけば、私生活の約半分の時間を費やしていました

そしてその上、

まだ幼い次男ともうすぐ思春期の長男の子育て、

家事、仕事をしながら

毎月赤字の家計もやりくりしなければなりません


そんな中、わたしの「癖」は度々出てきます


すべての投稿がそうではありませんが

ネガティブな感情があるときに限って

その感情を隠して

「みんなが見たいだろうな~」という

ポジティブなことだけを投稿してしまいます

ですが、実際は

「人に会いたくない」

「些細なことで自己嫌悪に陥る」

とすごく落ち込んでいるので

コメントやメッセージなどの仕事の対応も

しなければと思いつつも出来ません


すると、

「あの人は忙しいから、、、」

「ぜんぜん反省しているように見えない」

「忙しすぎて大切なものを置き去りにしている」

「お金もうけのためのものはたとえ草木染めのものであっても買う気にならない」

、、、など

周りに回って耳に入ったり、直接言われたり

直接あったこともない人から聞いた「私の噂」やSNSの投稿から

私のことを知った気になり、対話をする前に関係を決めつけられてしまうという事が度々起こりました


私も人ですから、当然傷つきます


それはわたしの癖が招いたのだと思っていたのですが

じっくり全体像と客観的に自分を見つめると

わたしも同じように人のことをSNSの投稿や噂などから

人格を決めつけ評価していることに気が付きました


あ、これは自分の問題なんだ!


わたしは自分の中に不満や不安、怒り、悲しみがあるときは

人に対して妬んだり些細なことでイライラしたりします

そんな時は誰でもあると思うのですが

その自分の問題や感情を人に置き換えてぶつけてしまうと質が悪いです

もし気付かぬうちにそんなことをしてしまっていたら

自分の思いや行動が色んな方角からそのまま返ってきて

弁慶のように身体中に突き刺さった状態になります


この流れがこの1年ほど

Facebook上も含めて私の身に流れては突き刺さっていきました


思えば

私のことを熟知している友人や

対話できる関係にある人たちとは

仮に価値観が違っても、長い間会っていなくても

傷つけ合うことはありません

そこには確かな信頼関係が築かれていて

お互いに尊重し認め合っているので

些細なことで攻めたりもしません


いつだったか母に「人は鏡やで」と言われたことがありました

私も「人は鏡やもんなー」と言ったこともありました

でも全く心からわかっていなかったのです


恥ずかしいことに今になってやっと

良いことも悪いことも本当にその通りだと

この1年ほどの間に起きた出来事を通じて

身にしみて実感し、腑に落ちました


自分の癖が招いたと思っていた出来事は

すべて自分のネガティブな感情から

軸がぶれたことをしてしまっていたことが原因だったこともわかりました


すると

すーっと今までの怒りや悲しみがなくなり

「自分自身と向き合う」

という誰も攻めたり傷つけたりしない

静かなワードだけが残りました


そして、わたしの癖は

自分の軸をしっかり持ち、根っこを伸ばし、自分を大切にすることで

磨かれていくのだと気付き

直したいと思っていた癖は「愛おしい癖」に変わりました



SNSはとても便利で楽しい所だと思いますが

まだきちんと自分と向き合えていないこともあり

心身不安定なことも多いので

投稿やコメントから自分を見失うことはしたくありません

なのでFacebookは辞めることにしました


今の私には幸いなことに

大切な家族がいて

大切な人達がいて

大切な夢があります

きっと

誰にでも何か大切なものがあると思います

その大切なものを傷つけ合うなんて

無駄で悲しいことです


そんなことがないように

自分自身と向き合い、夢に向かって

私の身近な自然や人、ものを今までよりも

もっと大切に、もっと感謝して家族助け合って

暮らしていきたいと思います


今日は篠竹を切り油抜きをして竹管を作り

小鮒草で染めた手紡ぎ糸とラオスの藍染糸の緯糸を

その作った竹管に巻きました

胃が痛く、眠れない日が続いていますが

手仕事の時間と家族との時間だけはホッとします


明日も家族の笑顔が見れますように



330回の閲覧